About Me

Ride_cosplay

Name:Pashimo
Twitter:@Persimmo87 (あまり呟きません)
連絡先:persimmo0807★gmail.com(★→@)
重度の放浪癖があるため、学生時代3ヶ国6大学に留学、合間に約50ヶ国を巡り、各地のアニメイベントを訪問してきました。
現在はアニメ業界の片隅で海外ライセンス業務などに携わっています。趣味程度にシナリオライターや翻訳業も。
—–
Graduated from the University of Tokyo, Japan.
Studying in the US (Harvard, MIT, UC Berkeley, UCLA), in France (HEC), and in Hong Kong (University of Hong Kong) for 3 years in total as a visiting researcher. Currently working as an International licensing manager in anime industry.

このブログについて

Cross = 渡る・交わる。

世界中の人々を、距離や国籍や宗教関係なく繋げるアニメの力に魅せられて、
いろいろなところに散らばったアニメファンの生の姿や情報を、地球のどこかにいる同じファンの誰かに届けられたらいいなと思い、2014年にこのブログを立ち上げました。
当時のモットーは、「アニメで世界を平和にしたい」でした。

念願だった、アニメを海外に届ける海外ライセンスという仕事についてから、一方で、時を経るごとに私は葛藤するようになりました。
この世界にはまだ、アニメや漫画を見るという生活から程遠い環境で苦しんでいる人たちがいる。
ネット上では、アニメ好き同士が、価値観の違いから互いに心ない言葉を投げつけ合ったり壁を築いたりしている。
アニメは本当に、世界を平和にできるのか?
戦争や貧困やいじめといった社会問題に対して涙しながら、それらを題材として扱うアニメにすがるばかりで何もしない自分が本当に無力で、情けなくて、腹立たしくて、私はこんなところにいるべきではなくて、現場に行って少しでも彼らの力になることなのではないかと思いました。
多くの友人たちがNPO職員や外交官として働いているのを横目に見ながら、
アニメに対する夢を言い訳に行動を起こそうとしない自分を、卑劣な存在だと思いました。
しかしそんなとき、私の心にいつも浮かんだのは、学生時代に旅した中東やバルカン半島の地で、様々な文化・歴史・宗教的背景を持つ人々が、アニメを軸に交流する現場ーー紛争の跡地で同じアニメを見て笑いあう姿を目にしたことでした。

それを思い出すたび、私は考えずにはいられないのです。
アニメには、やっぱり世界を平和にする力があるんじゃないか。
少なくとも、そこで表現されたものが、必死に生きるキャラクターの姿が、一人ずつの心を救い、この世界を少しだけでも生きやすい場所にし、出会うはずのなかった誰かと誰かをつなぐことができるのではないか。少なくとも私はそうだった。アニメのおかげで生き延びてこれたし、世界中の友人と出会えた。
世界が平和になれば、アニメを見る人々(潜在的視聴者層)が増えて、アニメ市場も活性化する。
アニメ業界が盛り上がって、世界が生きやすい場所になる、そんな、創作と平和の循環の輪を、築いてゆけるのではないか。

夢物語かもしれませんが、そんな願いを私は捨てきれずにいます。
今でも日々これでいいのだろうかと迷うことばかりですが、
この夢だけは忘れずに、できることを全力でなしてゆきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました