Otaku Crossing!!

Anime/Manga from Japan, America and the World

*

メキシコの中野ブロードウェイ!?中南米アニメ人気事情

     Anime fandom in Mexico!

      2016/05/23

Hola!
メキシコからのレポート第2弾!
前回はメキシコで開かれたコスプレ大会についてのレポートをメインに書きましたが、今回はメキシコでのアニメビジネスに関わっている方々への取材やフィールドワークから見えてきた、メキシコのアニメ事情についてお伝えします。

In this post, I will write how anime fandom is like in Mexico, and other Latin America countries!

メキシコ版中野ブロードウェイ!? Friki Plaza!

じゃん!

Friki Plaza entrance
じゃじゃん!!

Friki plaza goods
じゃじゃじゃじゃん!!!

Friki plaza goods2
この建物はどこの国のものでしょう?

はい、タイトルでバレバレですね!メキシコです!

ここはメキシコシティ中心部にある、Friki plazaというビル。なんと地下一階から地上四階までの五階分がぶっ通しで全てアニメとゲームに捧げられた、いわばメキシコの中野ブロードウェイ

They are the photos I took at the building called Friki plaza located in the center of Mexico City. Surprisingly, the whole building from the underground to 4th floor is dedicated to anime and game! We might be able to call this “Mexican version of Nakano broadway”
*Nakano broadway is a huge shopping mall for anime products located in Tokyo.

場所はラテンアメリカタワーにもほど近いメキシコシティ中心部のセントラル・ラザロ・カルデナス通り沿い。
私はここに向かう際、例によって道に迷ってしまったのですが、そこらへんにいたピカチュウの被り物してるメキシコ人に尋ねたらすぐに場所を教えてもらえました!
(ちなみに、メキシコシティを歩いていると、アニメ関連のTシャツやアクセサリーをした人の多さにびっくりします。日本では推しキャラのストラップをつけた女性達を沢山見ますが、あれと同じ勢いで、アニメのTシャツ着ている人がいるイメージです。)

Friki plaza is located on Av. Lazaro Cardenas, the boulevard near Latin America Tower in the center of Mexico City.
I got lost on the way to get there, but I found a girl wearing Pikachu outfit and asked her the way. Of course she knew Friki plaza.
(By the way, I was super surprised to see many people wearing anime T-shirt in Mexico City.)

メキシコの若きアニメファン達は、皆ここに集まって自分のアニメへのあくなき欲求を満たすわけです。
Friki plaza is the place where young anime fans gather to fulfill their insatiable desire towards anime products.

1st Floor: アキバを彷彿とさせる、携帯電話を主にした電気製品売り場!(Electric devices)

On the first floor of Friki plaza is the electric products like cellphone.
It is just like Akihabara in Japan.

Friki plaza 1st floor

アニメと電気製品の親和度はどの国でも同じようです。

2nd floor: アニメグッズ売り場! (Anime goodies)

Anime T shirt

アニメのTシャツは一枚150ペソ=約1000円相当で売られていました。おそらく非認可製品……!

anime DVD in friki plaza

海賊版DVDも大量販売。明らかにコピーしたと思われる安いカバーイラストのかかったDVDケース。
作品によって値段が違い、大体一枚10ペソ〜40ペソ(=50円〜200円)で売られています。

Friki plaza goods

アニメグッズだけでなく、日本の化粧品なんかも売られていました。

Food court in Friki plaza

日本食も沢山売られていて、ビルの中で食べられるフードコーナーのようなものもありました!

3rd floor: 遊戯王を初めとしたカードゲーマーのための対戦コーナー!(Card game/ Yu-Gi-Oh! corner)

friki plaza yu-gi-oh!

平日夕方に行ったのですが、物凄い人!そして熱気!フロアはデュエルしたりカードファイトする人達で溢れ帰っていました。

4nd floor: ゲームセンター!やたら人気の高いダンレボもどき。(Game center)

4階はフロア丸ごとゲームセンターとして使われています。

Pump it Up

手すりを使った高速ステップはメキシコでも健在

フロア中央に大量に配されていたのは、こちら、DDR(Dance Dance Revolution)を彷彿とさせる筐体。しかしダンレボとは踏む場所が違う、別のゲームです。
これは、Pump-it-Upという韓国発のリズムゲーム。
Wikipediaの記事を参照して頂けると分かるように、DDRの半値以下という価格差を武器に世界各地でシェアを拡大、メキシコ初め中南米ではDDRを駆逐しマーケットを独占しています。
(ちなみにDDRとの類似性について、意匠権の侵害でコナミが訴えを起こし、コナミが勝訴。Pump it Upの制作元であるアンダミロ社が和解金を支払う事で収まったそうです。)

There are many dancing games on the gaming floor. They look like DDR, the popular old Japanese dancing game. However, the machines installed there are not DDR. They are Pump it Up, the Korean version of dancing machine. They are sold at less than half price of DDR, so they are more successful in the global market especially in Latin America.

friki plaza game center 1 friki plaza game center 2
フロアの外周にはずらりとTVスクリーン+ソファが並びます。
プレイ出来るのはアーケードゲームではなく、スマブラなどの家庭用コンソールゲーム。1ゲームごとにお金を払ってプレイします。
料金は時間帯によって異なるらしく、私が行った平日夕方には、1プレイ25ペソ=約150円でした。

There are also many screens and console game on the same floor. The softwares they play are like smash brothers, Mario party, etc.
They pay per each session of the game. 1 play is about 1 dollar.

写真撮ろうとしたら何故か警備員にNGと言われてしまったのですが、地下一階にもアニメグッズ売り場が広がっていました。

いかがでしたでしょうかFriki Plaza。現状では海賊版が氾濫してしまっていますが、ここにもし公式製品が参入出来れば、ファンのニーズを上手く収益源に繋げられると思います。
(日本国内との価格差は非常に大きいため、国内製品をそのままの値段で売る事はまず不可能です。コレクターとしての富裕層アニメファンに向けた高品質製品と、若年層でも手を出しやすい低品質安価品と、ターゲットを分けた2種類の製品を販売する事が必要ではないかと思います。
海外展開の際には、どこかでこだわりを捨てた妥協が必要で、しかしそれが「妥協の産物」であることを明示し、高価格の正規版へのリンクもきちんと提示することが、ブランドを保持しながらかつ低所得層のニーズも満たしていくためには大切なのではないでしょうか。
言うは易し行うは難し。
そのあたり各企業さんに聞いてみたいものです。)

So, that was Friki plaza.
Now, there are so many pirated/ unauthorized products there.
I think Japanese companies should adopt dual pricing system. Or, make 2 different quality products: one for high-end consumers and the other for young, less-income consumers.
It seems Japanese companies put importance on quality, and they are reluctant to sell less-quality products. But they are just missing huge markets in other parts of the world.
I think they have to compromise to some extent. They should sell cheaper official products in the market outside of Japan. If they want to protect their brand image, they can note clearly that there are also high-end products available.

メキシコのメイドカフェ (Maid Cafe in Mexico)

これはニュースになったりと結構有名なようですが、メキシコシティにはメイドカフェもあります!

maid cafe in Mexico

自分は残念ながら今回時間がなくて行けなかったのですが、チェキとかゲームでお金とる上、外国特有のチップ文化もしっかりあるため結構高くつくようです……!

中南米では聖闘士星矢など、一昔前の戦闘ものアニメが大人気!(What anime is popular in Latin America?)

メキシコでは、最近のアニメ作品よりも、犬夜叉や聖闘士星矢、ドラゴンボール等、昔の作品の人気が高いです。
In Mexico, older anime like Inuyasha, Saint Saiya, Dragon Ball etc are more popular than recent anime series.

この理由として、現地でのヒアリングから、以下の事情が可能性として浮かび上がってきました。
According to the interviews I have done there, I could find several reasons for that.

①現在メキシコ国内のテレビ局ではアニメの放送を行っていない。

以前アニメのコンテンツがPTAで問題になり、放映が禁じられてしまったため。現在人気の作品は、アニメが放送禁止になる前の、スペイン語吹き替えの状態でテレビ放映されていた作品が多い。

In Mexico, now anime is not broadcast on official TV channel because a few years ago some parents protested against the content of anime.
So, Spanish dubbed anime broadcast before they were banned from official TV channel are still more popular and easy to access than the recent ones.

②メキシコはスペインのコンキスタドーレスの時代より、数多の国々に侵略され、それに立ち向かった歴史を持っている。

そのため、勧善懲悪的な、敵に対して皆で力を合わせて戦う、といった比較的古いアニメのストーリーが人気が出やすい。

Historically, Mexico was invaded by Spanish. After that, they had to fight against many invaders from other countries. Thus, people in Mexico love the stories about fights with others against evils.

同様の傾向はメキシコ以外のブラジルやペルーでも見られます。
特に聖闘士星矢の南米での人気は眼を見張るものが!
こちらの記事でも、南米での聖闘士星矢人気について述べられています。星の名前を冠している点などが、マヤ・アステカ文明の時代まで遡った彼等のルーツに通じる部分があるとか。

The same tendency can be found in other Latin American countries. Especially, Saint Saiya is super popular in Latin America.

アニメ視聴方法―メキシコではNetflixの人気上昇!海賊版パッケージも未だ根強い

メキシコでのアニメ視聴方法としては、まずNetflixでのオンラインストリーミングが多いそうです。
Netflixはアニメ専門メディアではありませんが、上記のように、最近のニッチ番組よりも昔放送された人気タイトルの視聴者が多いため、十分事足りるようです。

他のストリーミングサイトとして、アメリカで人気のCrunchyrollはスペイン語字幕のクオリティが低いことが原因で人気低調、日本発のDAISUKI.netはそもそもスペイン語字幕が少ないためこれまた利用者は少ないとのこと。

Netflix got popular in Mexico. Crunchyroll is less popular since their Spanish sub is regarded as bad in quality. DAISUKI is also not so popular since they don’t have enough anime dubbed/ subbed in Spanish.

一方、ネット回線に繋がっていない人々も多く、ストリーミングではなくパッケージ(安価な海賊版DVD)での視聴も未だに多く、これらのディスクは、一部の人気作品は露店で、他の多くの作品も、上記のfriki plazaなどで売られています。

Meanwhile, many local people in Mexico still don’t have stable access to the Internet. So they buy DVD packages (pirated ones).

メキシコの漫画雑誌 (Mangas/ Magazines in Mexico)

単行本は複数の出版社が出しています。書店は勿論、路上のKIOSKのようなところでも沢山売られています。価格は日本と同じか少し高い位なので、現地の人々にとっては高価格製品です。

Many companies publish mangas. The prices are little bit expensive than the ones in Japan.

comics in mexico

下は現地のアニメ情報誌。値段は約250円/冊ほど。
中には表紙が明らかに複数のアニメのキャラクターを合成したと分かるものも。
ライセンスはおそらく取っていないと思われます。

anime magazine in mexico

記念に買って来た二冊。私の趣味がモロバレ。

 

anime magazine in Mexico

中はこんな感じ。Hなコンテンツなんかも普通に入ってます。

 

anime magazine in Mexico

がっつりYaoiコンテンツも!鬼畜眼鏡!!

anime magazine in Mexico

海外アニメ情報誌にはあるあるの、日本のお国事情についての情報コーナーもあります。このページは、日本で住むには何れ位お金がかかるのか?について。

anime magazine in Mexico

ここでも目立つのが韓国発コンテンツ。やはり日本と一括りなのですね!

 

アニメ情報誌だけでなく、漫画の描き方について書かれた雑誌もありました。

TNT201617

写真ブレている!すみません!

TNT201630

アニメ風の眼の描き方について。アニメ風からアメコミ風、実写風まで、様々なイラスト手法が紹介されていました。

 

ファン活動―5000人が参加する超大型オタクマーチ!

メキシコでの有名なアニメファン活動として、Otaku Marchというものが毎年5月に開かれており、約5000人ものオタク達がデモ隊のごとく「オタク最高!」等と叫びながら行進します。

In Mexico, there is an annual event called Otaku March. More than 5000 people join the parade screaming “Viva Otaku!”

うおおおおおこれは参加してみたい!

メキシコで同人誌だと思って買ったBL本が公式漫画だった

メキシコは、印刷会社が希少なため同人誌文化は盛んではありません。
しかしイラストを描く人は多く、Tumblrなどにはメキシコのアーティストの二次創作作品等が沢山アップロードされています。
Few people create Doujinshi in Mexico. But there are many people who draw fanarts and upload on Tumblr etc.

なお、一部の人気アーティストのオリジナル作品はメキシコの出版社によって公式に出版されています。
イベントでも、こんなR18ヤオイ本が売られていました。
There are some Mexican manga artists who publish their works officially.

TNT201660
これ見かけた私は「同人誌!?同人誌!?」とはしゃいでいたのですが、どうやらLit社という出版社から公式で出版されたオリジナルBLだそうです。

I found this BL manga at the event and thought it was doujinshi. But actually it was the official manga!

日本での歌い手並の人気を誇るスペイン語圏YouTuber達

そしてまた、メキシコ含むラテンアメリカ圏では、今、アニメを題材としたYouTuberが大人気!
今回自分が参加したイベントTNTでも、複数のYouTuberが、スペインやペルーといったスペイン語圏からゲストとして呼ばれていました。
なんと、犬夜叉の現地声優よりも観客が多く集まったとの事……!

In Latin American countries, now YouTubers are super popular. In the anime convention I attended, there were several YouTubers invited as guests from other Spanish speaking countries.

以下の二人が今回のゲストとしても呼ばれた人気YouTuber達。
Bl3sSuR
Richardotaku

特に若年層に人気が高いそうです。身近な感じがやはり受けるのでしょうか。

さて、これにてメキシコからのアニメレポートは終了です!
膨大なアニメファン層を抱えるメキシコ、これからの更なる公式での展開が望まれます。

四月頭には、今度はドバイ、モロッコ、ポルトガル、スペインまで、現地のアニメ情報探索に行ってきます!そちらもまたレポートが出来れば。

That’s all for the reports from Mexico! In the following month, I will go to Dubai, Morocco, Portugal, and Spain!

読んで下さり有難うございました、ではまた^^

 - ★海外オタク事情(International otaku situation), 中南米(South America) , , , , ,

PCad

PCad

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 8
    follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA


  関連記事

世界級コスプレイヤーが揃う北京大学アニメクラブ「元火動漫社」

中国の首都北京。 ここにはアジアを代表する名門大学、「北京大学」と「清華大学」がそのキャンパスを置いている。 2015年度版の英Times Higher Education Ranking(世界大学ランキング)では、北京大学が42位、清華大学が47位にランクイン。北京は特に人文系、清華は理工系が強く、卒業生の多くは中国のみならず世界に飛び出して活躍しているとか(参考)。 そんな2つの大学だが、実はその学問的側面だけでなく、アニメクラブの規模の大きさと、そのクオリティの高さでも知られているのだ。 北京大学のアニメクラブはOriginal Fire、中国語で「元火動漫社」という名前だ。OBOGを合わせた総会員数は2000人を超し、北京大学に存在するサークルの中で第二の規模を誇るとも言われている。 一方の清華大学のアニメクラブは「次世代動漫社」というサークル名で、アニメイベントやセミナーを開いたりと精力的に活動している(参考)。OBOGを含めると、こちらもそのメンバーは600人に上るそうな。 2015年12月、自分は東京大学のビジネスコンテストで賞を頂いた関係で北京大学の起業家集団と交流するため、一週間北京に派遣された。 そこで案内役をつとめてくれた北京大学の子がアニメオタクだったことをきっかけに、偶然、この北京大学元火動漫社の17周年記念コスプレパフォーマンスにゲストとして参加させてもらうことが出来た。 今回は、その体験記を交えつつ、北京大学のアニメクラブ「元火動漫社(original fire)」について、紹介したいと思う。 (※今回、なんだか気分で「だ、である調」で書いてしまいました。統一感無くてごめんなさい。) 北京で出会ったオタク、譚ちゃん PMなんちゃらで有名な、粉塵に包まれし街。 そんなイメージとは裏腹に、私の滞在した12月頭の一週間、しかし北京の上空には、嘘のような青空が広がっていた。 そこで今回東大の起業家志望の学生集団を迎えてくれたのが、北京大学で日本語を専攻している譚ちゃんである。そもそも彼女との出会いが、私と北京大学アニメクラブの縁の始まりであった。 流暢な日本語を操り、眼鏡に笑顔がキュートな彼女の手元を何気なく見やった私は、そこであるものを発見した。 …

fanfiction_image
PMX一日目〜アメリカ流二次創作の書き方〜

実際のPMX初日のプログラムはこんな感じ! それでは実際にプログラムを見てゆきましょう〜! 企画その1、Fanfiction101!〜アメリカ流二次創作小説の書き方〜 私はこの日は主にボランティアシフトに入っていたのであまり多くは見る事が出来ませんでしたが、めぼしいものとしては、Fanfiction Writing 101というパネルが、5時からのプログラムとしてありました。 I could not check many programs on this day because I had a volunteer …

【超多国籍アニメイベント】イスラム圏ドバイ、MEFCC参加記②

Here is the 2nd part of the report of Dubai anime con MEFCC! This is more data- oriented post about …

TNT10wcs
メキシコのコスプレ大会TNTのクオリティが高すぎる!!ので地球の裏側からレポートしてみた

こんにちは、Kakkyです。 去る3月5日と6日、片道20時間以上かけて、はるばるメキシコシティで開かれたコスプレ大会、TNT GT10を観戦してきました! 「メキシコ?コスプレ?」 と首を傾げられる方もいらっしゃるかもしれませんが、実はメキシコは超がつく程のコスプレ大国。 昨年の世界コスプレサミット2015の優勝国でもあるのです。 On March 5th/ 6th in 2016, I went to see the cosplay contest called …

AAA
海外アニメ事情の分かるオススメPodcast

海外のアニメファンと交流するのが好き〜、という話をするとよく、以下の二つの質問をいただきます。 ・海外のアニメファンってどんな感じ? ・英語どうやって勉強すればいい? これら二つの質問には、たった一つのアンサーで事足ります。 『海外アニヲタのPodcastを聞け!!!』 皆さんご存知だと思いますが、Podcastとは、一種のインターネットラジオで、購読すればiPhoneやPCを使い好きな時に好きな場所で聞く事が出来ます。 BBCなどのオフィシャルな組織が放送しているものも在れば、ニコ生主やYouTuberのような個人が運営しているものもあります。 試しにiTunesやらGoogle Playやらで「Anime Podcast」でググってみると、実にたくさんの、アニメファンの、ファンによる、ファンのためのアニメPodcastを見つける事が出来ます。 Anime Addicts Anonymous、PodTaku、AniManga Podcast、Otaku Spirit……。 両手の指じゃ足りないくらい! Podcastによって特徴は様々で、友人同士がカジュアルに話している風のものがあれば、リスナーに日本のアニメ文化や実情を伝えるエデュケーショナルなものまであります。 これを聞く事で、海外のアニメオタクがどのような思いでアニメを見ているのかやイベントレポート等を、英語で聞く事が出来るのです! 「え〜でも英語とか出来ないっすよ〜」 て方もいらっしゃるかもしれませんが、心配ご無用。 …