Otaku Crossing!!

Anime/Manga from Japan, America and the World

*

icon

東大で開かれたとうらぶセミナー『キャラクター考ー刀剣男子の魅せるものー』

The University of Tokyo held a special seminar about “Character Studies” taking “Touken Ranbu” as an example. 日本の大学では明治大学や京都精華大学がアニメ関連の研究が盛んなイメージですが、我が東京大学でもついに!刀剣乱舞のセミナーが開催されました。 こちらは東京大学大学院人文社会研究科文化資源学研究室の第15回のフォーラム「キャラクター考ー刀剣男子の魅せるものー」として行われたものです。 Among …

sasunaru_main

海外ファン作の腐向けNARUTO小説がドラマCD化……しかも声優はナルトとサスケ本人!?

  2016/02/03
★BL(Yaoi)

OMG, finally SasuNaru BL drama CD comes true……!? こんにちは、Kakkyです。 まずこちらの画像を見て下さい。 ナルトとサスケ……?? え、でも名前が、違う……?? 実はこれ、 海外のサスケ×ナルト大好きな腐女子さんが書いた二次創作小説を元にした、 オリジナルドラマCDなんです。 なので正式には、NARUTOの公式原作とは関係ありません。 (原作となった海外のサスナル二次創作小説はこちら) たーだーし! ・ 声優はナルト(竹内順子さん)とサスケ(杉山紀彰さん) …

AAA

海外アニメ事情の分かるオススメPodcast

海外のアニメファンと交流するのが好き〜、という話をするとよく、以下の二つの質問をいただきます。 ・海外のアニメファンってどんな感じ? ・英語どうやって勉強すればいい? これら二つの質問には、たった一つのアンサーで事足ります。 『海外アニヲタのPodcastを聞け!!!』 皆さんご存知だと思いますが、Podcastとは、一種のインターネットラジオで、購読すればiPhoneやPCを使い好きな時に好きな場所で聞く事が出来ます。 BBCなどのオフィシャルな組織が放送しているものも在れば、ニコ生主やYouTuberのような個人が運営しているものもあります。 試しにiTunesやらGoogle Playやらで「Anime Podcast」でググってみると、実にたくさんの、アニメファンの、ファンによる、ファンのためのアニメPodcastを見つける事が出来ます。 Anime Addicts Anonymous、PodTaku、AniManga Podcast、Otaku Spirit……。 両手の指じゃ足りないくらい! Podcastによって特徴は様々で、友人同士がカジュアルに話している風のものがあれば、リスナーに日本のアニメ文化や実情を伝えるエデュケーショナルなものまであります。 これを聞く事で、海外のアニメオタクがどのような思いでアニメを見ているのかやイベントレポート等を、英語で聞く事が出来るのです! 「え〜でも英語とか出来ないっすよ〜」 て方もいらっしゃるかもしれませんが、心配ご無用。 …

世界級コスプレイヤーが揃う北京大学アニメクラブ「元火動漫社」

中国の首都北京。 ここにはアジアを代表する名門大学、「北京大学」と「清華大学」がそのキャンパスを置いている。 2015年度版の英Times Higher Education Ranking(世界大学ランキング)では、北京大学が42位、清華大学が47位にランクイン。北京は特に人文系、清華は理工系が強く、卒業生の多くは中国のみならず世界に飛び出して活躍しているとか(参考)。 そんな2つの大学だが、実はその学問的側面だけでなく、アニメクラブの規模の大きさと、そのクオリティの高さでも知られているのだ。 北京大学のアニメクラブはOriginal Fire、中国語で「元火動漫社」という名前だ。OBOGを合わせた総会員数は2000人を超し、北京大学に存在するサークルの中で第二の規模を誇るとも言われている。 一方の清華大学のアニメクラブは「次世代動漫社」というサークル名で、アニメイベントやセミナーを開いたりと精力的に活動している(参考)。OBOGを含めると、こちらもそのメンバーは600人に上るそうな。 2015年12月、自分は東京大学のビジネスコンテストで賞を頂いた関係で北京大学の起業家集団と交流するため、一週間北京に派遣された。 そこで案内役をつとめてくれた北京大学の子がアニメオタクだったことをきっかけに、偶然、この北京大学元火動漫社の17周年記念コスプレパフォーマンスにゲストとして参加させてもらうことが出来た。 今回は、その体験記を交えつつ、北京大学のアニメクラブ「元火動漫社(original fire)」について、紹介したいと思う。 (※今回、なんだか気分で「だ、である調」で書いてしまいました。統一感無くてごめんなさい。) 北京で出会ったオタク、譚ちゃん PMなんちゃらで有名な、粉塵に包まれし街。 そんなイメージとは裏腹に、私の滞在した12月頭の一週間、しかし北京の上空には、嘘のような青空が広がっていた。 そこで今回東大の起業家志望の学生集団を迎えてくれたのが、北京大学で日本語を専攻している譚ちゃんである。そもそも彼女との出会いが、私と北京大学アニメクラブの縁の始まりであった。 流暢な日本語を操り、眼鏡に笑顔がキュートな彼女の手元を何気なく見やった私は、そこであるものを発見した。 …

夏の三大アニメレポート③〜Wonder Festival編

Wonder Festivalは、夏と冬の二回、千葉の幕張メッセで開かれているフィギュア(正確には、自ら組み立て・塗装を行うフィギュアであるガレージキット)の祭典です。 2015年夏のWFの統計では、 フィギュアを販売する原型師であるディーラーの参加者数は1852人、 一般入場者数は55038人だったそうです。 Wonder Festival is an anime event specializing in figurines (to be more specific, the base …

予想の斜め上をいく、ミュージカル刀剣乱舞レポート

<ネタバレ注意> 一部:本編(ミュージカル)約1時間半 二部:ライブ 約1時間 11/5、東京渋谷のAiiA Theaterで行われた刀剣乱舞のミュージカルを観劇してきました! 今回は日本語のみですが、簡単にレポートと絡めて2.5次元ミュージカルの楽しみ方みたいなものを書いていきたいと思います! (Toukenranbu musical Report! Sorry it’s only in Japanese) ところで2.5次元といわれる、所謂アニメやゲーム原作の舞台化において、楽しむポイントというのを、私は以下のように考えています。 2.5次元舞台の醍醐味 ①ストーリー ②忠実度・再現度 ③パロディ要素 ④2次元を3次元で表現する奇天烈さ …

夏の三大アニメレポート②〜World Cosplay Summit編〜

さて、WCSレポ、勝手に副題をつけるならば、「コスプレは世界中を魅了するハイブリッド・アート」!あれ、狙った感溢れ過ぎ!? If I add a subtitle to WCS report, it would be “Cosplay is a hybrid art which attracts the entire …

夏の三大アニメイベントレポート①〜コミケ編

ついに夏も終わっちゃいましたね~! どうも最近Gangsta.にお熱を上げている柿です! 同人小説の締め切りにてんやわんやしてたら国家公務員試験の申し込み締め切り逃しました!誰か、馬鹿かお前は正しいと言ってくれ!! さて、すっかりご無沙汰しちゃいましたが(いつものこと)、夏の間に上げようと思っていてやらずじまいになってしまっていた、イベントレポートを仕上げてしまおうと思いましてん! Hi! Now the summer is over. I’m recently crazy about anime Gangsta. (by the way, manga …

lolita_islam

人種・宗教を超越するロリータと、超豪華ホテルに泊まれるアニメイベントボランティア

すっかりご無沙汰していた、アメリカのアニメイベント「PMX(Pacific Media Expo)」レポート、ラストの記事を下書き書いたまま投稿し忘れていた事に気づき、今更UPです。何ヶ月続いたんだ!?2014年のイベントレポだったのにそろそろPMX2015始まってしまいますが!? This IS the last post for PMX (Pacific Anime Expo) report! Sorry I wrote this long time …

comiket-logo

How to participate in Comic Market?

※Updated on Aug 10th, 2016 The biggest anime/doujinshi/cosplay convention in Japan, Comic Market, so-called Comiket is coming this weekend, from …

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 8
    follow us in feedly